仕事が遊びで遊びが仕事 masato"max"matsuura

ラジオへのリクエスト募集!!

プレイヤー

プロフィール

氏名            松浦  勝人(まつうら まさと)
出身地         神奈川県横浜市
最終学歴      日本大学経済学部卒業
生年月日       1964年10月01日

 


詳細 >>

松浦勝人・・・

松浦勝人という人間。。。。
ちょっと前に確か似たようなことをどっかでで書いたかもしれないけど・・・・
正直、なんでこんなものなんて書いているのかわからない。
自分は40歳までに人にはできない経験をさんざんやらかしてきた。
それを伝えたくて書いているような気もするが、
それってただの自慢話じゃないかな・・・と自問自答したりする。

詳細 >>

インターネットラジオ




エイベックスの松浦と
東京プリンの伊藤洋介が
ほろ酔い気分で気ままに放送!

放送スレスレのインターネットラジオ版
「仕事が遊びで遊びが仕事」
不定期更新です。

第125回目

「max松浦 釣りは集中力の巻」

3月17日収録


集中するという意味では、カメラと同じ。

時間を忘れて没頭してしまう。

皆さんは最近、何か集中してますか。

とことん何かにはまってみるのもいいですよ(笑)



詳細はこちら

詳細 >>

アンケート

フレンドのみに公開されています。フレンド申請はこちら

BLOGカテゴリ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

コミュニティ一覧

masato max matsuura(569)
更新日 : 09/26 22:32
>>このコミュニティへ

masato max matsuura used store




フレンド限定です。

【第3弾】 
ジョン・ガリアーノ ポロシャツ
 [ 2008年春夏コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第2弾】 
Yves saint Laurent
(イヴ・サン=ローラン)Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第1弾】 
ジョン・ガリアーノ Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

詳細 >>

インフォメーション

ボイストレーニング、ダンススクールのエイベックス・アーティスト・アカデミー




ブログはこちら
http://yakobody.syncl.jp/

おすすめ商品

はありません

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

jasrac


JASRAC許諾番号:6718114093Y31018 JASRAC仮承認番号PVM00006106-015

詳細 >>

カレンダー

synclTV


2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2680/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2286/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1997/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1989/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1988/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1985/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第125回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第124回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第123回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第122回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第121回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第120回

91件中   31 - 35 件表示 ( 全 19ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

ツアー絶好調のEXILE

ツアー絶好調のEXILE


全国で新たなパフォーマンスの世界観の魅力を存分に


披露しているEXILE。


現在は首都圏にもどっていて、


横浜アリーナ4連戦の真っ最中です。


オフショット↓



オリジナル表示



オリジナル表示



オリジナル表示


ひきつづきがんばっていってほしいと思います!

2009-06-05 21:50:54投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと

EXILE TV収録オフショット

EXILE TV収録オフショット


EXILE冠のTVレギュラーを2本やっていたり、


活動の幅を広げているEXILE。


そんな和気あいあいのTV収録時のオフショットです↓ 



オリジナル表示



オリジナル表示


 (ATSUSHIバースデーケーキと) 

オリジナル表示


 こんな感じで楽しくやってます!



 -レギュラー情報-


■TBS EXH〜EXILE HOUSE〜毎週土曜日深夜24:00から 


 ■NTV EXILE GENERATION 毎週水曜日深夜24:59から  

2009-06-01 18:14:50投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと

KEIJIのお見舞いにいってきました!


KEIJIのお見舞いにいってきました!


先日KEIJIの入院する病院にお見舞いに行ってきました!


驚かせたいのもあったので、


行くことをスタッフにも告げず突然の訪問。


さすがに驚いた様子でベッドから降りてこようとしてました。


KEIJIはJSBになる頃から毎日毎晩一緒にいて


たとえ何時に呼ばれても嫌な顔一つせず僕やみんなの前で踊ってくれた。


そんなJSBの姿をみて昔のHIROを思い出した。


『こいつらHIROの背中をちゃんと見てきたんだな』


と思うと涙が出そうになる。


そんなこと思いながら色々話しをしましたが、


聞いたところアキレス腱が切れた瞬間ブチッ!


っという音が隣のKENCHIにまで聞こえたそうです。


想像しただけで恐ろしいと言うのか痛々しいと言うのか。。



ともあれ元気そうなKEIJIを見れてホッとしました。


早くファンの皆さんの前で、そして僕の前でも


一日も早く踊ってくれるのを楽しみにしています。


がんばれよ!KEIJI!

 

2009-05-30 17:30:25投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと

EXILE KEIJI からのメール


「すみません、社長のブログに自分の事載せていただいて、本当迷惑かけます。

ありがとうございます<m(__)m>

本当に皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」

とKEIJI からメールがきた。

本人が一番つらいだろうな。

でも、この辛さをばねに精神的にもっと強くなればいいんじゃないかな。

ファンはみんな待っていてくれるもんね。

月刊EXILEの7月号で見事にKEIJIと服がかぶって笑ってたのに・・・

早く治ってくれる事を祈ります。





2009-05-29 17:00:22投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと

EXILE大阪公演


EXILE大阪公演


先日、大阪での公演がありました。


お陰様で満員御礼の大盛況だったようです。


オフショット↓



オリジナル表示



オリジナル表示



オリジナル表示


ここでもツアースタート2日目の仙台公演の事を書きましたが、本当に感動する内容。


「どうしたらお客さんが喜んでくれるだろうか?」を常に考えて、


演出の打ち合わせを繰り返し、リハーサルに臨んできた事でしょう。


演出=エンターテイメント性は申し分ない程、もちろん最高。


そして何よりも、観て頂いたお客さんが「暖かいもの」を感じ、


持って帰って頂けていると確信できる内容です。


自分達を含む仲間との絆、そして応援して頂いているお客さんとの絆、


一番大切な事を分かっている男達だと思います。


そんな彼らのツアー、まだまだ先は長いけど、


ほんとに怪我や事故だけはないように


頑張ってほしい。



回を重ねるごとにライヴは素晴らしいものになってきているようです。

2009-05-16 08:27:22投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと
91件中   31 - 35 件表示 ( 全 19ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...