仕事が遊びで遊びが仕事 masato"max"matsuura

ラジオへのリクエスト募集!!

プレイヤー

プロフィール

氏名            松浦  勝人(まつうら まさと)
出身地         神奈川県横浜市
最終学歴      日本大学経済学部卒業
生年月日       1964年10月01日

 


詳細 >>

松浦勝人・・・

松浦勝人という人間。。。。
ちょっと前に確か似たようなことをどっかでで書いたかもしれないけど・・・・
正直、なんでこんなものなんて書いているのかわからない。
自分は40歳までに人にはできない経験をさんざんやらかしてきた。
それを伝えたくて書いているような気もするが、
それってただの自慢話じゃないかな・・・と自問自答したりする。

詳細 >>

インターネットラジオ




エイベックスの松浦と
東京プリンの伊藤洋介が
ほろ酔い気分で気ままに放送!

放送スレスレのインターネットラジオ版
「仕事が遊びで遊びが仕事」
不定期更新です。

第125回目

「max松浦 釣りは集中力の巻」

3月17日収録


集中するという意味では、カメラと同じ。

時間を忘れて没頭してしまう。

皆さんは最近、何か集中してますか。

とことん何かにはまってみるのもいいですよ(笑)



詳細はこちら

詳細 >>

アンケート

フレンドのみに公開されています。フレンド申請はこちら

BLOGカテゴリ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

コミュニティ一覧

masato max matsuura(569)
更新日 : 09/26 22:32
>>このコミュニティへ

masato max matsuura used store




フレンド限定です。

【第3弾】 
ジョン・ガリアーノ ポロシャツ
 [ 2008年春夏コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第2弾】 
Yves saint Laurent
(イヴ・サン=ローラン)Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第1弾】 
ジョン・ガリアーノ Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

詳細 >>

インフォメーション

ボイストレーニング、ダンススクールのエイベックス・アーティスト・アカデミー




ブログはこちら
http://yakobody.syncl.jp/

おすすめ商品

はありません

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

jasrac


JASRAC許諾番号:6718114093Y31018 JASRAC仮承認番号PVM00006106-015

詳細 >>

カレンダー

synclTV


2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2680/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2286/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1997/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1989/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1988/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1985/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第125回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第124回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第123回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第122回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第121回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第120回

月刊EXILE 12月号


MAX松浦連載 Vol.13

仕事が遊びで遊びが仕事


MAX松浦こと松浦勝人エイベックス・グループ・ホールディングス社長、絶好調連載。

今回のテーマは「デジタルツール」だ。

仕事では当然デジタルを駆使する必要があり、遊びではカメラに傾倒したMAX松浦氏。

ならば、その根本にあるのはやっぱりデジタルツール。

今回はどんな話が聞けますか?


Masato Matsuura
’64年10月1日、神奈川県横浜市生まれ。日本大学在学中に貸しレコード店「友&愛」にアルバイトとして入り、翌年港南台店長になる。’87年エイベックス・ディー・ディー(現エイベックス・グループ・ホールディングス)を東京都町田市に設立し、レコード輸入卸販売を始める。’90年自社レーベル「avex trax」を設立し、翌年「JULIANA’S TOKYO」にテクノ音源を提供、ブームを仕掛ける。’93年TRFがデビュー。その後、Every Little Thingをプロデュースし、浜崎あゆみ、倖田来未、EXILEほか数々のアーティストを手掛ける。
現在、エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長。
http://max.syncl.jp

オリジナル表示
Photography katsumi kosakai<portrait>


頭で理解も必要だけれど、使って使って使い倒す


小室さんとデジタルの思い出
毎日メールを送った日々


今回はデジタル全般について自分なりのこだわりを少し。

そうなるとまずは、ぼくのデジタル史っていうか変遷を辿ってみましょうか(笑)。

デジタルツールが身近になってきたのはホームページが世の中に登場し、

「e-mail」が本格的に登場した頃。

僕の周りでこれを最初にいじりだしたのは小室哲哉さんなんですよ。

まだ、globeがデビューする前だから、おそらく’93か’94年ぐらい。

当時、ホームページや個人同士のメールのやりとりはあったけれど、本格化するのは’95年ごろですし、

「携帯メール」や「i-mode」といったものはまだまだ無い時代。

その頃、小室さんのスケジュール管理をぼくがやっていて、

ちょっとうる覚えなんだけど「日刊MAX……」とかタイトルを付けて、

小室さんに毎朝、“今日はこういうことあります”といった連絡事項や、

To Doリストみたいに“これやってください”とか、

外から入ってくる情報などをまとめてメールしていたんですね。

その頃毎日送っていたんですけど、小室さんからの返事は一切なかったですね(苦笑)。

ところが、この間、小室さんと昔話をしていたときに、

もうそんなメールのことなんて忘れているかなと思っていたら

「そーいえば、メールを送ってくれてたよね」って、ちゃんと覚えていてくれました。

そのあたりから、パソコンが生活に浸透してきましたよね。

ぼくはその当時、マッキントッシュを使っていました。

モノクロディスプレイのPlus、SE30といったモデルの時代。

でも、その前には、「ワープロ」の時代があるんですよね。

使っていたワープロは“東芝Rupo”。かなり駆使していましたね。

ぼくは仮名変換で始めたので、実は今でも仮名変換なんですよ。

これだけデジタルユーザーなのに仮名変換というのは珍しいと思います(笑)。

その当時、仕事で資料を作る時はパソコンよりワープロの方が文書作成とかすごく便利でしたからね。

その後、マッキントッシュに移っていきましたけれど、

やっていたことと言えばワープロの延長線上のような使い方でした。

そして、インターネットがスタート。

でも、メールのやりとりをしている人はまだ少なかったですね。

いわゆるパソコン通信と呼ばれていた時代といえばわかりやすいですよね。

で、先ほど言ったように小室さんがネット環境を取り入れていたこともあって、

連絡等はすべて「e-mail」。

実は、ぼくの会社自体もパソコンの導入は結構早くて、

当初は全部マッキントッシュだけでLANを組んでいました。

今はウィンドウズの環境とマッキントッシュが共存するシステムを組んでいますけど。

そーいえばそのころ、ぼくは筐体の後ろが丸くカーブしていた「i-mac」を使っていました。


掲示板、チャットと
ネットの面白さも危うさも知る



‘98年くらいになると電子掲示板が出始めて、

チャットなどの機能を利用したマーケティングをしていました。

浜崎あゆみ本人も登場するチャットがスタートして、これは、結構はまりましたね。

あと、mixiもかなり初期の頃からやっていましたね。

デモ音楽などをみんなに聞かせたくて、自分のサーバーを別に持ってリンクで飛ばしたりしてました。

ただ、そこでインターネットの匿名性が持つ怖さを体験したんです。

プライベートをさらけ出すことはもうやめようと思って。

だけど、付き合いもあってブログを始めてみると今度は、

根っからの凝り性だから、あれもやりたい、これもやりたい。

そんなとき、どうしようかなぁと思っていたら、

今やっている「syncl」がぼくのやりたい仕様にしてくれたんです。


さらに、ぼくが「こうしたほうがいいよ」と気づいたところについては改善してくれたりして、

今はいろいろとをやっています。

ツィッターも始めているけれど、時間がないこともあって、

どんなことができるのか調べきれず、まだ、活用初歩段階というところですね。



自分には合わないと
わかることが大切


デジタルツールはいろいろ買ってみたけれど、結局使わないのは“電子手帳”。

でも、なんか買っちゃうのはデジタルハードユーザーの性ですかね。

目新しいモノには飛びついちゃいますね。

最近、買ったのは“マイクロフォーサーズ・ボディ”のカメラ。

一眼レフよりももちろん軽くて使い勝手はいいかなぁ。

あとはAmazonの「Kindle」という電子ブックリーダー。

この日本語仕様が出たらいいなぁと思っています。

やっぱり僕の場合、新しい環境を揃えるのが好きだし、

そのためには使ってみないとわからないから、

買ってみて自分に合う、合わないを判断していく。

何事も試さないととにかくわからない。

ブログもツィッターも機能を使い切ってみる。

付き合いが長くなるか短いかはそれからですね。


2009-12-26 03:40:21投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと