仕事が遊びで遊びが仕事 masato"max"matsuura

ラジオへのリクエスト募集!!

プレイヤー

プロフィール

氏名            松浦  勝人(まつうら まさと)
出身地         神奈川県横浜市
最終学歴      日本大学経済学部卒業
生年月日       1964年10月01日

 


詳細 >>

松浦勝人・・・

松浦勝人という人間。。。。
ちょっと前に確か似たようなことをどっかでで書いたかもしれないけど・・・・
正直、なんでこんなものなんて書いているのかわからない。
自分は40歳までに人にはできない経験をさんざんやらかしてきた。
それを伝えたくて書いているような気もするが、
それってただの自慢話じゃないかな・・・と自問自答したりする。

詳細 >>

インターネットラジオ




エイベックスの松浦と
東京プリンの伊藤洋介が
ほろ酔い気分で気ままに放送!

放送スレスレのインターネットラジオ版
「仕事が遊びで遊びが仕事」
不定期更新です。

第125回目

「max松浦 釣りは集中力の巻」

3月17日収録


集中するという意味では、カメラと同じ。

時間を忘れて没頭してしまう。

皆さんは最近、何か集中してますか。

とことん何かにはまってみるのもいいですよ(笑)



詳細はこちら

詳細 >>

アンケート

フレンドのみに公開されています。フレンド申請はこちら

BLOGカテゴリ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

コミュニティ一覧

masato max matsuura(569)
更新日 : 09/26 22:32
>>このコミュニティへ

masato max matsuura used store




フレンド限定です。

【第3弾】 
ジョン・ガリアーノ ポロシャツ
 [ 2008年春夏コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第2弾】 
Yves saint Laurent
(イヴ・サン=ローラン)Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第1弾】 
ジョン・ガリアーノ Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

詳細 >>

インフォメーション

ボイストレーニング、ダンススクールのエイベックス・アーティスト・アカデミー




ブログはこちら
http://yakobody.syncl.jp/

おすすめ商品

はありません

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

jasrac


JASRAC許諾番号:6718114093Y31018 JASRAC仮承認番号PVM00006106-015

詳細 >>

カレンダー

synclTV


2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2680/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2286/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1997/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1989/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1988/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2018-02-19 13:41:52Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2018-02-19 13:41:52Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1985/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第125回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第124回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第123回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第122回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第121回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第120回

月刊EXILE 11月号


MAX松浦連載 Vol.12

仕事が遊びで遊びが仕事


MAX松浦こと松浦勝人エイベックス・グループ・ホールディングス社長、絶好調連載。

バイク、カメラとこだわりの話をきいてきましたが、今回はこれまでの趣味全般についてお伺いしました。

キーワードは「突き詰める」。でもその突き詰め方は流石です。


Masato Matsuura
’64 年10月1日、神奈川県横浜市生まれ。日本大学在学中に貸しレコード店「友&愛」にアルバイトとして入り、翌年港南台店長になる。’87年エイベックス・ディー・ディー(現エイベックス・グループ・ホールディングス)を東京都町田市に設立し、レコード輸入卸販売を始める。’90年自社レーベル「avex trax」を設立し、翌年「JULIANA’S TOKYO」にテクノ音源を提供、ブームを仕掛ける。’93年TRFがデビュー。その後、Every Little Thingをプロデュースし、
浜崎あゆみ、倖田来未、EXILEほか数々のアーティストを手掛ける。
現在、エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長。
http://max.syncl.jp





Photography Katsumi Kasai<potrait>


やってみて、知る!机上の理論では知りえないことの大切さ

 子供のころは
ご多分にもれずコレクターマニア

バイク、カメラと趣味の話をしてきたけど、

今回はぼくの趣味歴を振り返ってみようと思う。

子供のころというか、小学生の頃だとやっぱりキャラクターカード集めに夢中になった。

それから、コレクターという表現が当てはまるか微妙だけれど、“プラモデル”にどっぷり。

鉄道模型に最初はまって、そのあと、のめりこんだのが日本海軍とドイツ陸軍のプラモデル。

小学校5年生のときですね。毎日作ってました。

日本海軍とドイツ陸軍に夢中になったのは自分的にプラモデルとしてカッコよかったから。

色塗って、ジオラマみたいにして、本棚にズラーッと並べて見いってましたね。

でも、そのプラモデルを6年生になったときに、全部石にぶつけてたたき壊したんですよ。

なんでかというと、受験勉強をはじめるための決意表明。

受験のために塾とか行ってたんだけど、

やっぱりプラモデルがあるとつい遊んじゃって、小学生6年生になるともうタイムリミット。

勉強するためにはやめるしかない、だったら目の前からなくしてしまえばいいって思ったんですよ。

それで壊したことで踏ん切りはついた。

もう極端なんですよ。やるならやる、やめたら一切やらないみたいな。

その後、中学に入学してからはフォークギターに始まって、

エレキに移るという当時の中学生のお決まりパターン。

毎日ギターを弾いてましたね。

ビートルズから入って、ディープパープル、レインボーと一通りやっていましたね。

バンドを組み始めたのもこのころ。

高校時代は前に話したようにバイクにはまってチューンナップと受験勉強の日々 (詳しくは9月号165P)。

大学時代はクルマが相変わらず趣味の一つだけれど、

バイトを始めると、どんどん仕事が趣味みたいになっていきました。


自分の好みの空間にこだわったら

部屋の壁全部が、熱帯魚の水槽!


ビジネスが軌道に乗って28歳ぐらいでお酒を飲みだすんだけれど、

そのお酒の話はまた別の機会にしますね。

お酒を飲み始めると、自分にとって居心地のいい空間、

自分専用のお酒を飲むスペースが欲しくなってきて、

“空間を作る”ということに凝り始めたんですよ。

熱帯魚にはまって、壁全体が水槽の30畳以上あるリビングに淡水魚や海水魚、

はてはカメレオンにイグアナといった爬虫類もいる。

サメを飼ったこともありましたよ。

水槽の中に山の部分(陸地)を作ってそこにイグアナやウォータードラゴン、

トカゲなどがいて、水のところには魚がいる、そんな世界を作っていました。

しかし、水槽設備とその環境の維持には結構お金がかかりましたね。

そんな熱帯魚にはまっていたのは33~34歳くらい。

今も熱帯魚は観賞用に飼っていますが、昔ほどではなくなりましたね。

あと、趣味といえるものはハワイに行っていたころやっていたウェイクボード。

当時、日本人のプロが何人かハワイにいたこともあって、ずーっとやっていましたね。

それなりに上手くなりましたよ。名誉の勲章で何度か骨も折ったし。

さすがに最近はやらなくなりましたよ。

この間久しぶりにやったら、普段は使わない筋肉を使ったこともあって身体がガタガタになっちゃった(苦笑)。


やってみないと本当のことは

分からないことはばかり



こうして趣味を振り返ると、決して熱しやすくて冷めやすいという感じではないんです。

突き詰めちゃうと、次に興味のあるものに移ってしまうけれど、

その趣味で得たノウハウみたいなものは何かに活かしているし、

とにかく徹底的にやらないと気がすまない。

たとえばクルマを買ってそのクルマの購入金額と同じくらいかけて外装・内装を自分好みに仕様替えする。

“我ながらバカだなぁって、自嘲するくらいです”。

でも、ぼくは「お金は貯めるものじゃない、使うものだ」って思ってる。

使ってみてわかること、やってみて理解できることがある。

世の中にはやらなくても結末が読める頭のいい人っていると思うけど、

ぼくは仕事も遊びも同じで、ビジネスに50億円注ぎ込んだら、こうなって結果こうなる。

じゃあ、次はもっとこういうことしよう。

失敗成功はもとより、どこで何が大変だったかということは本当にやってみないとわからないし、

そこから得るものってすごくある。

それがお金の使い方だと思うんですよ。

もちろん無駄ということがないとは言わないけれど、自分で実際やってみないとわからない、

それがぼくのやり方であり、こだわり方なんです。


2009-11-13 13:12:54投稿者 : maxmatsuura
この記事のURL nice!  あしあと