仕事が遊びで遊びが仕事 masato"max"matsuura

ラジオへのリクエスト募集!!

プレイヤー

プロフィール

氏名            松浦  勝人(まつうら まさと)
出身地         神奈川県横浜市
最終学歴      日本大学経済学部卒業
生年月日       1964年10月01日

 


詳細 >>

松浦勝人・・・

松浦勝人という人間。。。。
ちょっと前に確か似たようなことをどっかでで書いたかもしれないけど・・・・
正直、なんでこんなものなんて書いているのかわからない。
自分は40歳までに人にはできない経験をさんざんやらかしてきた。
それを伝えたくて書いているような気もするが、
それってただの自慢話じゃないかな・・・と自問自答したりする。

詳細 >>

インターネットラジオ




エイベックスの松浦と
東京プリンの伊藤洋介が
ほろ酔い気分で気ままに放送!

放送スレスレのインターネットラジオ版
「仕事が遊びで遊びが仕事」
不定期更新です。

第125回目

「max松浦 釣りは集中力の巻」

3月17日収録


集中するという意味では、カメラと同じ。

時間を忘れて没頭してしまう。

皆さんは最近、何か集中してますか。

とことん何かにはまってみるのもいいですよ(笑)



詳細はこちら

詳細 >>

アンケート

フレンドのみに公開されています。フレンド申請はこちら

BLOGカテゴリ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

コミュニティ一覧

masato max matsuura(569)
更新日 : 09/26 22:32
>>このコミュニティへ

masato max matsuura used store




フレンド限定です。

【第3弾】 
ジョン・ガリアーノ ポロシャツ
 [ 2008年春夏コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第2弾】 
Yves saint Laurent
(イヴ・サン=ローラン)Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第1弾】 
ジョン・ガリアーノ Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

詳細 >>

インフォメーション

ボイストレーニング、ダンススクールのエイベックス・アーティスト・アカデミー




ブログはこちら
http://yakobody.syncl.jp/

おすすめ商品

はありません

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

jasrac


JASRAC許諾番号:6718114093Y31018 JASRAC仮承認番号PVM00006106-015

詳細 >>

カレンダー

synclTV


2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2680/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2286/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1997/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1989/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1988/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1985/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第125回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第124回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第123回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第122回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第121回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第120回

1月21日(木)版 [フレンドメッセージ]


 
masato max matsuura Friend Message

 
1月21日(木)版 [フレンドメッセージ]





節酒二日目成功。


今日も特に意味もない自問自答の独り言かもしれません。


節酒もたかが二日めですが、

何事も一から始めなければ、いつまでたっても何も始まらないわけですから。

意味のある無しをあまり考えず、トライします。

今の自分にいろいろな意味でストイックな事が必要ではと感じたので

やっているだけの事です。


しかし、なぜか、飲まないと睡眠時間が少ないせいか

食事中ある瞬間、ひどい睡魔に襲われます。

そこを抜けるとお酒なしでもテンションがまぁあがったりもするのですが、

そこに至るまでが非常に大変だったりするのは、

とにかく始めなきゃ何も始まらないという事にかぶっている気がしてしょうがないです。


昨日のラジオも「放送不可能なピー音」はほとんど無く終えましたが、

それはそれで、面白いのか・・・自分らしくなくつまらないのかが、

自分にはてんでわかりませんでした。


その後の恒例の男同士の飯会もシラフなわけですから

いつもと逆で、自分が周りの酔っ払いの話を聞く人になっているわけで

以前の禁酒時期の自分なら、さっさと帰っていたかもしれませんが

そのほとんど飲まない四時間くらいの時間は自分への試練だと思い

毎日毎日続ければ、何でもない事になると信じ我慢していました。


そして、話はどうでもいい話からはじまり、真剣な今のavexのあるべき姿にまで及び

そんなまじめな話に洋介たちが熱く語り出すのですから、

良いのか悪いのかとにかく、

以前とは何ていう差だろうと・・・驚いてしまいました。

たかが、自分一人が酒を抜いただけの話なのに、

こんなとこでも、何かを得れば、何かを失ってしまうのかな・・位に

皆を冷静に見てしまう自分に戸惑ったりしていました。


でも、そろそろ自分もそういう時期なんでしょうね。

とにかく、今年はストイックに

失うものよりも得るものが多くなるよう心がけてみます。


ところで

正確な数字は忘れましたが、

当社の今回の新卒の就職希望者のエントリーが昨日の段階で50000人を超えたらしいです。。

でもこのブログのフレンドは38000人程度。

全員が大学四年生であるわけがないので、

当社を志望していても、その会社の社長にはあまり興味がない人がほとんどという事になってしまいます。

そこに違和感を感じますが

僕のそういう考え方自体が古いのですかね。

自分が行きたい会社の社長がどんな人なのかとかに興味を持たずして

なぜavexを志望してくるのか・・・

古い人間の僕にはわかりません。

これも自分の愚痴なのか、はたまた現在の若者のトレンドなのか

自分の自意識過剰なのか、若者たちの間違った反骨心なのか・・・

エレベーターとかで僕に会っても一言も挨拶もしない社員も多い

avexという会社の悪しき社風から来るものなのか・・・・クエスチョンです。

もともと、シャイが原因で、

挨拶をろくすっぽしなかった自分が作ってしまったモノなのかもしれないので、

自分も非常に反省しているのですが、

一般的に考えたら、よくよく考えるまでもなく、

やはりどこかおかしいのでは・・・と思ってみたりします。


このインターネツトの時代に

自分の志望会社の社長について調べるのが当たり前ではないんですかね。


新卒の面接では思いっきり、

そこんとこ突っ込んでみようかな・・

なんて元来のいじめっ子精神が

ついつい出てしまうかもしれません(笑)



そんなことをなんとなく思いふけながら、

今日もまた一日中打ち合わせや会議やらに追い掛け回され、

貴重な時間と一日が終わるのでしょう。



さてさて

今日はめっちゃくちゃ忙しいです。

また、ゲーテの取材もあります。


ちと、今日のメッセは暗いなぁと思われるかもしれませんが、

元来、ネクラをいつもお酒でごまかしていたので

お酒を飲まないとこんな感じですね。

シャイな自分もまた、今年は少しずつ直さないといけないのかもしれません。

今年はストイックに・・・

また、みんなの前で言い放ってしまい

やらざるを得なくしてしまう戦法で

更にひとつ、自分を追い詰めます。



何のために・・・・それは、自分のためであり、会社の未来のために。



「自らが行わずしては会社に何も変化など起こるはずもないと信じる以外ない」



結局、やはり、そこに戻ってしまいます。

会社の末端まで自分の思いを届けるのは並大抵の事ではないとわかっていますが

今日の最初の言葉通り、


「何事も一から始めなければ、いつまでたっても何も始まらないわけですから。」


ということで、今日はこのあたりで・・・



松浦勝人
masato max matsuura



Back Number Top(PC)
Back Number Top(Mobile)