仕事が遊びで遊びが仕事 masato"max"matsuura

ラジオへのリクエスト募集!!

プレイヤー

プロフィール

氏名            松浦  勝人(まつうら まさと)
出身地         神奈川県横浜市
最終学歴      日本大学経済学部卒業
生年月日       1964年10月01日

 


詳細 >>

松浦勝人・・・

松浦勝人という人間。。。。
ちょっと前に確か似たようなことをどっかでで書いたかもしれないけど・・・・
正直、なんでこんなものなんて書いているのかわからない。
自分は40歳までに人にはできない経験をさんざんやらかしてきた。
それを伝えたくて書いているような気もするが、
それってただの自慢話じゃないかな・・・と自問自答したりする。

詳細 >>

インターネットラジオ




エイベックスの松浦と
東京プリンの伊藤洋介が
ほろ酔い気分で気ままに放送!

放送スレスレのインターネットラジオ版
「仕事が遊びで遊びが仕事」
不定期更新です。

第125回目

「max松浦 釣りは集中力の巻」

3月17日収録


集中するという意味では、カメラと同じ。

時間を忘れて没頭してしまう。

皆さんは最近、何か集中してますか。

とことん何かにはまってみるのもいいですよ(笑)



詳細はこちら

詳細 >>

アンケート

フレンドのみに公開されています。フレンド申請はこちら

BLOGカテゴリ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

コミュニティ一覧

masato max matsuura(569)
更新日 : 09/26 22:32
>>このコミュニティへ

masato max matsuura used store




フレンド限定です。

【第3弾】 
ジョン・ガリアーノ ポロシャツ
 [ 2008年春夏コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第2弾】 
Yves saint Laurent
(イヴ・サン=ローラン)Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第1弾】 
ジョン・ガリアーノ Tシャツ
 [ 2008年秋冬コレクションから ]
(販売終了)

詳細はこちら

詳細 >>

インフォメーション

ボイストレーニング、ダンススクールのエイベックス・アーティスト・アカデミー




ブログはこちら
http://yakobody.syncl.jp/

おすすめ商品

はありません

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

jasrac


JASRAC許諾番号:6718114093Y31018 JASRAC仮承認番号PVM00006106-015

詳細 >>

カレンダー

synclTV


2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2680/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/2286/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1997/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1989/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1988/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 182

2017-10-10 04:23:05Warning: mkdir() [function.mkdir]: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 186

2017-10-10 04:23:05Warning: opendir(/nas/service_main/syncl/contents/max/img/syncltv/1985/) [function.opendir]: failed to open dir: Τ褦ʥեǥ쥯ȥϤޤ in /nas/service_main/syncl/svn/php/dao/syncltv.dao.class.php on line 188

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第125回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第124回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第123回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第122回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第121回

ラジオ「仕事が遊びで遊びが仕事」第120回

12月26日(土)版 [フレンドメッセージ]


 
masato max matsuura Friend Message

 
12月26日(土)版 [フレンドメッセージ]





25日も結局ママサンタにおまかせっきりの松浦でした。

今年、最後の土曜日ですね。

東京地方、本日は天気が良くないそうで、

今も重たそうな雲が張り詰めてます。

お早うございますを言うのもあと今年も6回。


みなさんお早うございます。


4時くらいに寝て、起きたのは8時だから、まるまる4時間。

でも、夢も見ず、熟睡できたので、寝起きはきつかったけど、

思いきって起き上がり、冷たい水で顔を洗ったらすっきりです。

昨日のMステからレコ大、紅白と僕らの業界の年末恒例の行事。

毎年毎年、本当にあっという間に感じます。

そして毎年、毎年起きる出来事が大きくなっている事を実感し、

自分もそれ以上の器になっていかなければいけない事を切実に感じます。


思えば、今までいろいろありました。


僕の人生の中で「あれが一番つらかった」というのは何だと思いますか・・

世間の人も知っている事、身内でなければわからない事すべてを含んでの一番つらかったことは・・・・・



突然、自分の器をはるかに上回るものが起きた時、

突然、自分の許容能力をはるかに超える事が起きた時。

これは大変です。

おそらく、これはすべての人に言えることではないでしょうか。


それは、社会的な物事の大きさ、事件性の大きさ、もちろんそういう事と一致する場合も多いのですが

人の成長の過程においては必ずしも絶対にそうだとも限らないわけです。


今の自分にとって、現在起きている様々な諸問題も大変ではあります。

しかし、僕を成長させ、また一回り、人としての器をでかくしてくれるものでもあります。


台風などで川の水が洪水にならないよう

一生懸命作業している自衛隊の方の映像を見た事あるでしょう。

そうして、水は食い止められることもあります。

しかし、突然の豪雨は努力する間もなくあっという間に洪水を起こしてしまう場合もあります。

例えが良いかはわかりませんが、人間の頭や精神に置き換えると、

まさにパニック状態、そういう場合が一番大変ではないでしょうか。


人は年齢や経験を重ねるごとに成長していかなければならないと僕は思います。

その努力をしていない人は、僕にはクエスチョンに見えます。

そして、会社で働いている人なら、最低限、その会社の成長についていけるだけの努力はしなければいけません。

そうしなければ、脱落していきます。

そういう時に、会社に不満を言うのか、自分の努力が足りないと思うのかはその人の器しだいです。


会社も社員に負けないよう、成長していかなければなりません。

それができない、会社や、経営者は社員から、見捨てられ、

自己努力により成長を続けている社員は次の自分のステージを求めて転職していくでしょう。


ここで僕が言っているのは必ずしもすべて正解だとは思わないでください。

僕の経験から、自分への戒めも含め、自問自答も含め、常々そのように思っています。


ここまで言って、自分の一番つらかった事を言わないのもなんなので・・・・言いますが

要するに、プライベートまで含め自分の器をはるかに上回る事が一度にたくさん起きた事があります。

プライベートの部分はここでは言えませんが、皆が知っている事としては

全盛期の小室さんとエイベックスが決別したときです。

エイベックスの売り上げの70%を叩き出していた小室氏、そしてエイベックスは一部上場を控えていました。

そんな時期に小室さんとの問題が勃発したのです。


あの時は、あの時の自分の物事の解決能力をはるかに上回る事が

小室さんの事以外でも立て続けに起きました。


気が付いたら会社の便器に3時間座っていた事を覚えています。

あれ以来、いくら大変なことが起きても、何時間も意識を失うようにぼぅっとしていた事はありません。

もちろん、僕が一度会社を辞めたエイベックス騒動の時も大変でしたし、

その後の様々な事件もものすごく大変でしたし、

そののち、社会的にも報道的にも、

小室氏とのそれよりもはるかに大きく取り扱われたものもたくさんありますが、

僕個人として、それまでの自分の許容量をはるかに超えて迫ってきた最大のものは

小室さんとの決別の時でした。

その時の自分はそれだけまだ小さかったという事だと思います。


悩みは悩みを打ち負かします。

何かに悩んでいる時はそれで皆気持ちがふさぎ、一杯一杯でしょう。

しかし、自分にとってそれ以上に大変な悩みが押し寄せてきたら人はどうなると思いますか???

僕の経験でしかありませんが

小さいほうの悩みは、悩みに見えないほど、冷静に判断できたりするものです。

もちろん、すべてではありませんよ。

そんな簡単なものではないという方もいらっしゃると思いますし、そうかもしれません。

これは、あくまで、僕の経験上、

今までの人生で

試練にはさらなる試練が一番有効だと感じてきただけです。


だから言うのです。結果がどうであろうと


ぜってぇ、負けねえ…と




長くなってすいません。


今日は僕の大好きで尊敬している人の誕生パーティーをほんの身内で行います。

夕方からですが、それに行ってきます。


では、


松浦勝人
masato max matsuura



Back Number Top(PC)
Back Number Top(Mobile)